びおめたでタグ「Stereogram」が付けられているもの

スル? part2

|
20130807.jpg

裸眼立体視交差法。レンダラーはvidro

このモデルも嫌な所が目に付くようになったので、そろそろなんとかしたいですね。

まちゅり2013

|
20130719.jpg

今年も水着まちゅりに参加しました。展示期間は9月末日まで。これはその裸眼立体視交差法バージョンです。レンダラーはvidro

立体視画像を作る際、メタセコでいえば、視点の角度のヘッドを5度くらい変えてレンダリングしています。立体感が多少大袈裟な感じもしますが、こういった画像では、それくらいがいいかと思います。

水着まちゅ立体視!!

|
20120826.jpg

2年ぶりに水着まちゅりに出展しました。展示期間は9月末日まで。これはその裸眼立体視交差法バージョン。例によってレンダラーはParthenonです。

去年もそうでしたが、今年もネタがなかったので出展しないつもりだったんですけどね。なので目新しさというものはないです。

WIP

|
20120118.jpg

裸眼立体視交差法

立体視ビューワー

|

20110322.jpgmmViewerが裸眼およびアナグリフ方式の立体視に対応していました。これはちょっとスゴイよ、立体視のままグリグリできるなんて。

私はアナグリフ用のメガネを持っていないので欲しいのですが、硬い普通のメガネっぽいのはなかなか見当たりません。1500円くらいでどこかに売ってないかな。

水着まちゅ立体視!

| | コメント(2)

20100710.jpg

 

水着まちゅり2010が開催中です。期間は9月1日まで。私も出展しています。これはその別バージョン。裸眼立体視、交差法です。裸眼立体視の方法についてはこちらを。

 

Renderer : Parthenon

立体視モデリング

|

20100320.jpgメタセコイアのようなモデラーが立体視に対応したらどんな感じかなというシミュレーション画像を作ってみました。やはりこういった立体メガネで見るアナグリフ方式が現実的でしょうね。

立体視によってモデリングがイージーになるかどうかは、実際にやってみないと判断はできないでしょう。けど、楽しそうではありませんか。

ちなみに、このアナグリフの作成にはこちらで配布されているものを使わせていただきました。

立体視!

| | コメント(4)

20100313a.jpg

 

前の記事のコメントで、tdkさんに立体視について教えていただいたので、早速それ用の画像を作ってみました。なるほどこういうのは3DCG向きですね。少々立体感が大袈裟かもしれませんが、これくらいが分かりやすいかと。こうなるとモデルデータを手軽に裸眼で立体視できるビューワーが欲しいところです。誰か作ってください。なお裸眼立体視の方法についてはこちらを参考になさってください。

 

Renderer : Parthenon

警告!

このサイトには女性の裸体表現が
若干含まれています。閲覧に際し
それらに不快を感じる方や年齢的
に相応しくない方はさようなら~!

アーカイブ