雑記の最近のブログ記事

A Kiss From Tokyo

|

 

60年代に作られたスパイ映画の予告編、という設定らしいです。音楽も含めて、なるほどそれっぽくてイイですね。ちなみに、昔のB級スパイ映画について興味がある方は、下記のサイトへどうぞ。


Secret Agent Station スパイ映画大全

 

MOMO展

|

20090802.jpgMOMO展に出展しました。水着まちゅりに出したのとほぼ同じものです。開催期間は8月いっぱいまで。しかし、近年の参加者の激減ぶりは、いったいどうしたものかしら。

酔っ払いと綱渡り芸人

|

 

エリス・レジーナの代表曲として知られていますが、こちらは作者であるジョアン・ボスコ本人による演奏です。1970年代の軍政下のブラジルで作られた曲で、「酔っ払い」とは政府のこと、「綱渡り芸人」とは国民のことです。つまり、この曲はプロテストソングなのですね。途中から聴衆が一緒になって歌っていますが、これは歌手冥利に尽きるでしょう。

禁煙について

| | コメント(6)

禁煙を始めてから今日で丸一年になりました。我ながらよく続いたなあと、正直意外な感があります。というのも、それ以前に二度禁煙を試みて、いずれも一週間と持たずに挫折していたからです。もう無理だと思っていたのに、何故今回はうまくいったのでしょうか。

その発端はこうです。夜中に不意に煙草を切らしてしまい。買いに出るのも面倒なんで、朝まで我慢しようと思い。さらに、いい機会だから出来るところまで、まず三日は我慢してみようと思い。それが一週間になり、一ヶ月になり、そして今日に至る、というわけです。

思うに、過去の失敗は、二度と喫煙すまいという自身の決意のプレッシャーに負けてしまったような感じでした。今回は、禁煙とか自分には無理っぽいんだから、もうダメだと思ったらそこであきらめようという気持ちを常に持っていました。つまり、心に逃げ道を用意しておいたのがよかったのではないかと思います。

それから、禁煙中は口淋しいものです。飴をなめたりガムを噛んだりというひとは多いでしょう。私もそうでした。でもいちばん効果があったのは、冷たい水を一口ゆっくりと飲むことでした。だからいつも水入りのペットボトルを手元においていました。水はたくさん飲んでも、まあ害はないですから。

しかし一年経ったからといって禁煙が成功したとも思えないのです。喫煙のあの心地よい記憶というのは消せませんからね。今でもごくたまにですが、ストレスが溜まったときなどに煙草が恋しくなることがあります。また夢にも見ます。たぶん、禁煙は一生ものの行為なのでしょうね。

湊川だよ、飛行長

|

 

64年前の今日 - 桜花(Wikipedia)

Garota de Ipanema

|

 

トム・ジョビンにはもう逢えないけれど、ジョアン・ジルベルトは来月また日本に来るそうです。観に行ける人が羨ましい。

水着まちゅり

| | コメント(2)

水着まちゅり2008が開催中です(~8/31)
もちろん私も参加しています
そこで、開催に寄せて一句

 

    前の日に おフロで試着 初ビキニ (☆淋)

もも展

| | コメント(2)

MOMO展に出展しました。2F-1です。

Ain't No Mountain High Enough

|

 

マーヴィン・ゲイ&タミー・テレルの"Ain't No Mountain High Enough"のPVです。私の大好きな曲です。なんか楽しそうに歌ってます。マーヴィンも若いし、タミーもとってもキュートです。でも、この二人の最後のことをおもいながら聴くと、逆に切ないものも覚えます・・・・・少し泣く。

Flash絵のダウンロード

|
ギャラリーで公開しているFlash絵をお持ち帰りできるように、ダウンロードのページにアップしておきました。個々のファイルサイズが比較的小さいので固めてあります。そろそろ二次絵も描かないと。
前の10件 2 3 4 5 6 7 8 次の10件

警告!

このサイトには女性の裸体表現が
若干含まれています。閲覧に際し
それらに不快を感じる方や年齢的
に相応しくない方はさようなら~!

アーカイブ